blog201907_27blog201907_27a

こんにちは、癒しのデイサービス志津 施設長の中澤です。
7月某日、厨房リーダーより「ゴーヤの苗」を寄付して頂きました。この「ゴーヤの苗」は、ゴーヤの名産地である沖縄県産のゴーヤから出た種で何気なくプランターに種を蒔いたら発芽したという事でした。
ゴーヤとは沖縄の方言で、「ニガウリ」と呼ぶ人も多いのではないでしょうか。食べた時の苦みが有名ですが、なぜ苦いのでしょうか。
苦い原因は、「モモルデシン」
モモルデシンは主に「胃腸の状態を整え、食欲増進」・「血糖値・血圧を下げる」・「夏バテ改善」 などの効果があると言われています。
癒しのデイサービス志津の昼食でもゴーヤを使用した薬膳料理の小鉢が度々登場しています。「ゴーヤの苗」は癒しのデイサービス志津のプランターに植え替えしました。夏には、ゴーヤのグリーンカーテンが見られるでしょう!

 

癒しのデイサービス志津では、随時ご見学・ご相談を承っております。
お電話(043-460-6511)またはインターネットより、お気軽にお問合せください♪

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ