冬季、火災が発生しやすい時期を前に避難訓練を実施しました。
施設内厨房より火災が発生したと想定し、
初期消火⇒通報連絡⇒館内放送⇒避難誘導と順を経て、
最後に消防署員さんからの総評でした。

非常階段を使用し避難していただきましたが慌てる事なく避難、誘導出来ました。
その後、消火器の使用方法をご指導いただき消火訓練を行いました。
最後の総評で、消防署員さんからいただいた言葉
「避難している方の人数よりも、
避難できずに居室に残っていらっしゃる方の人数が重要となりますので
人数を明確に報告して下さい。
残された方々は消防署員が必ず助けますので安心して下さい
と、とても心強いお言葉をいただきました☆

余談となりますが、写真中に消防署員の方のお顔が写っています。
ブログに掲載させて頂いて良いかお聞きしたところ
「加工してカッコよく載せて下さい♪」と笑顔でおっしゃて下さいました♪
なので安心して載せちゃいます^^

避難後、消防職員さんからのお話

避難後、消防職員さんからのお話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消火訓練(職員)

消火訓練(職員)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消防職員さんからの総評

消防職員さんからの総評

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シニア町内会稲毛では、随時ご見学・ご相談を承っております。
お電話(043-290-6533)またはインターネットより、お気軽にお問合せください♪

他の施設のブログはこちらから→こみゅねっとブログ

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ