体験入居のメリット

老人ホームには住宅型の老人ホームや介護付の老人ホームなどいくつかの種類がありますが、自分自身や入居を検討する家族の条件に合った老人ホームを探すのはなかなか難しいです。
ましてや高齢化社会から高齢社会へと時代がシフトしている現代では、老人ホームの需要が高まってきているため入居の競争率も激化しています。自分自身や家族の人生は他人事ではありません。

老人ホームを決める際は後悔しないよう、入居前の施設見学や体験入居をおすすめします。
そうすることで、パンフレットや人伝情報など間接的な情報からは見えない部分を確認することができます。

サービス内容

介護施設の種類によってサービス内容は異なります。住宅型は食事や生活支援・緊急時対応など受けられますが、介護は外部サービス利用です。介護付の老人ホームでは介護が必要な方を対象に食事・入浴・排泄・健康管理・掃除といった日常生活の支援の他、機能訓練などの介護サービスを施設のスタッフで行います。私たちの介護施設では、住宅型でも介護が必要になった場合、退去をすることなく、介護付の老人ホームと変わらない日常生活の支援を行っています。

入居体験では、職員の人数や医療体制も実際に体験入居をしてみて把握できるポイントです。
また、食事に関しては、身体状況(咀嚼能力など)や体調に合わせた介護食(きざみ食やミキサー食)や療養食(カロリー摂取制限、糖尿病や腎臓病)に対応した調理がされているのかなど、食事のバリエーションを確認できます。

雰囲気

体験入居

目で確認できるものではないので、実際に肌で感じる必要があります。老人ホームには性格はもちろんのこと、生活環境や生活スタイルの異なった方が多く入居されています。

その中で良い人間関係が築けられるのかは、パンフレットでは分かりません。

入居者様と職員の間に信頼関係が築けているのかは、入居してみないと感じ取れない部分です。快適な生活は人間関係が大きく影響するので、入居後に人間関係で悩まないためにも、事前チェックの項目に入れ忘れないようにしましょう。

設備

歩行困難な入居者様や認知症を患っている入居者様でも安全に生活ができる設備が整っているかどうかも、シニアライフを送る上で必要なチェックポイントです。入居者様の生活スタイルを考慮した設備内容の可否は、実際に施設で過ごしてみないことには分かりません。

食事について

私たちの介護施設では、薬膳理念に基づき、日本人の体質に合った食養生を考慮。国際中医薬膳師監修のもとメニューを作成し、健康維持と介護予防に配慮した食事を提供しています。

●選択制メニュー

その日の気分で選べる選択制メニューをご用意しております。

●手作り・できたて

専属の栄養士チームが作る四季折々の素材にこだわった、バラエティー豊かなメニューを、施設内の厨房で手作りしておりますので、毎日できたてのお食事をお召し上がりいただけます。

●薬膳料理

旬の食材が持つチカラが、季節毎の症状により効果的に作用するよう取り入れる「食養生」を考慮し、国際中医薬膳師監修のもと、体にやさしく美味しい食事の提供に努めています。

●イベント食

体験入居

食事の時間をよりお楽しみいただけるよう、世界各国の料理をシニア向けにアレンジした「世界料理フェア」や季節ごとの「祭事メニュー」、本格的な「薬膳御膳」など、バラエティー豊かなイベントメニューを提供しています。

老人ホームの案内パンフレットにはサービス内容が記載されていますが、細かい部分までは把握できません。しかし、施設見学や入居体験を行なうことによって自分の目と耳で必要な情報が得られます。費用においても体験入居なら、経済的負担を抑えられます。

私たち「コミュニケア24」は、介護サービスを東京、千葉、大阪、名古屋、福岡など全国の主要都市で展開しております。入居に関するご相談から施設見学、入居体験、手続きまでしっかりとサポートいたします。