2019年7月11日(木)本社にて、第二回事例発表会が開催されました。
現場職員が日々取り組んでいる様々なケースの中から、
事例発表を社内で行い、好事例の共有、職員意識の啓蒙につなげることで
コミュニケア24の介護サービスの質の向上と職員のスキルアップを目的としています。
コミュニケア24全施設のエントリーから、最終選考に残ったのは
江戸川DS・鎌ケ谷DS・成田DS・高槻DS・熱田DS・舞浜(入居)の6施設。
利用者様に快適にお過ごしいただくための工夫や日頃の取り組み事例が各施設の代表者より熱く語られました。

 

jireicontest2019_

 

今年は特別審査員として大妻女子大学名誉教授の川廷宗之氏をお招きし、公平な視点から審査と総評をいただきました。

 

最優秀賞
“車椅子生活から一人暮らしを実現させた実話”
癒しのデイサービス成田 (自立支援部門)

 

特別賞 (特別審査員:大妻女子大学名誉教授 川廷宗之氏)
“利用者様の社会復帰についてデイサービスが出来る事とは”
癒しのデイサービス名古屋.熱田(自立支援部門)

 

優秀賞
“「なりたい…」から「出来た!」に”
癒しのデイサービス江戸川(自立支援部門)

 

優秀賞
“レクリエーションを通じた共感の輪″
癒しのデイサービス鎌ヶ谷(レクリエーション部門)

 

優秀賞
“全館職員による協働で環境的不利を乗り越え笑顔を生む!”
コンシェール舞浜(困難事例部門)

 

優秀賞
“家族に寄り添う気持ちになって(8年間の最後の1年)”
癒しのデイサービス高槻館(看取り介護部門)

 

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ