コミュニケア24の頂点になろう!「第2回 リエイチャンピオン 厨房部門」

10月20日(木)の本選にエントリーされたスタッフをご紹介いたします。

 

三人目は
癒しのデイサービス伊丹館から「秋刀魚の梅しそ揚げ」がエントリーされました。
応募くださったのは、厨房スタッフの竹中さんです。

 

「竹中さんプロフィール」

勤続年数4年6か月
1日あたりの主な食数朝2食 / 昼80食 / 夕3食 
伊丹館の人気メニューちらし寿司
得意料理カルボナーラ

大好きな阪神タイガースの応援が趣味という竹中さんは、

いつも元気で明るく、周りを笑顔にしてくれる存在です。

 

応募レシピについて

今まで伊丹館のメニューとして秋刀魚は塩焼き・つけ焼きが

ほとんどで揚げ物はなかった様に感じ、旬でもある秋刀魚を大葉と梅肉で

さっぱり感を出しパリッとした食感に仕上げボリュームを出しました。

秋を感じていただき、簡単で誰でも好きになる味です。

 

 

 

 

日頃の仕事に対する想い

調理をする上で一番大切なことは衛生面で、

食中毒には十分気をつけています。

利用者様にはとにかく安心・安全で美味しい心のこもった

手作りの食事を提供できるように日々心がけています。

 

 

コンテスト本選に向けての決意

試行錯誤しながら今回の「秋刀魚の梅しそ揚げ」のレシピを完成させました。

本選に残るとは思わず皆で驚いていますが、

残ったからには伊丹館全員の思いを背負って頑張りたいと思います。

 

伊丹館の厨房スタッフ一同、応援しています!!

 

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ