本格的な冬到来ですね。

薬膳コラム1月

1年で最も寒く、乾燥するこの季節は
冷えが原因で起こる「風邪」「便秘」「下痢」を予防するために体の中から温めましょう。

 

その体を温める効果で知られている「生姜」ですが、食べ方によって逆の効果になってしまう事をご存知でしょうか?

薬膳コラム1月

 

 

生の生姜

殺菌・解熱・咳止め・吐き気止めに効果があり

 

加熱した生姜

体を芯から温め、免疫効果・血流を促進する効果があります。

 

 

食事の際に生姜をすりおろして薬味にしたり
すりおろした生姜とはちみつと一緒にお湯で割って飲むのは
結果的に熱を下げてしまいます。

 

なので寒さから体を温めたい時は、加熱した生姜を食する事をお忘れなく

 

薬膳コラム1月

 

 

 

桑原先生国際中医薬膳師 桑原祐美
コミュニケア24の薬膳監修を始め、薬膳のプロフェッショナル「国際中医薬膳師」の資格を活かし、薬膳料理教室「花凛」を始め、北京中医薬大学日本校の登録機関として活動されています。

教室は口コミにて千葉・東京・埼玉などから生徒が集まり、料理だけでなく薬膳アドバイザーや中医薬膳指導員を多く育てています。

 

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ