12月は、寒さと多忙の為体力が低下し体調が壊れやすい時期です。
身体の芯から温めるには、薬膳では腎臓を温める、そして腎臓を温める食材には黒い物が良しとされています。
黒い食材で親しみがあるのが「黒ごま」
黒ごまが、古くから滋養強壮食品として、病後の回復時の食欲増進、体力回復食品として用いられてきました。
その他、髪を黒くし、脱毛を防ぎ肌をなめらかにする働きがあったり紫雲膏(しうんこう)と言って、火傷や炎症等に塗ると化膿を防ぐ効果がある外用薬などはごま油を原料にした物などがあります。

この冬、意識的に黒ごまを取り入れ、腎臓を温めてお過ごしください。

Sesame

 

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ