「風は百病の長なり」ということわざがありますが、4月は風が吹き、様々な物を運んできます。

健康であれば問題はありませんが、抵抗力が落ちていると、この風が風邪やアレルギー等に悪さをします。

それらが起こらないように、体内の環境を整えることが大切です。

 

春には様々な野菜が登場しますが、脇役が多いグリンピースも、春ならではの野菜です。

グリンピースは、不用な物を体から出し、便秘の改善を助けます。

腸内環境を整えるのは、体の抵抗力アップには欠かせません。

その他、体内の余分な湿を取るので、浮腫防止にも役立ちます。

お米と一緒に炊き込んでグリンピースごはんや、スープにしてお召し上がりください。

 

 

国際中医薬膳師 桑原祐美
薬膳のプロフェッショナル「国際中医薬膳師」の資格を活かし、コミュニケア24の薬膳監修を始め、薬膳料理教室「花凛」の主宰、北京中医薬大学日本校の登録機関として活動されています。

教室には口コミにて千葉・東京・埼玉などから生徒が集まり、料理を教えるだけでなく、薬膳アドバイザーや中医薬膳指導員を多く育てています。

 

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ