処暑に入り、暑さが治まってくる頃
これから秋に向け、体の中の潤いを補い始めたい時期に入ります。
白キクラゲには、体内の乾燥を改善したり、滋養強壮の作用が有り、
古くは楊貴妃が好んで料理に取り入れたと言われています。
白く、少し透明感がある白キクラゲは、名前から「くらげ」の種と思う方も多いのですが
キノコの種類になり、朽ち果てた木に生え、人間の耳に似ていることから「白木耳」と書きます。
健康な方だけではなく、更年期の火照りを静めたり、
放射線や抗がん剤治療による臓器のダメージを緩和する効果もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

国際中医薬膳師 桑原祐美
薬膳のプロフェッショナル「国際中医薬膳師」の資格を活かし、コミュニケア24の薬膳監修を始め、薬膳料理教室「花凛」の主宰、北京中医薬大学日本校の登録機関として活動されています。

教室には口コミにて千葉・東京・埼玉などから生徒が集まり、料理を教えるだけでなく、薬膳アドバイザーや中医薬膳指導員を多く育てています。

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ