いよいよ本格的な冬がやってきます。
これからは、習得本能が動き出すので勉学に励む時節。
読書や習い事、セミナー、音楽鑑賞等、見聞を広げ、来年に備えましょう。
気温は下がり、体の芯から冷え込む日が続きます。
この頃から、胡桃を摂取するようにすると
これからまだまだ続く寒い時期の強い味方になります。

胡桃は、血行促進により、冷えの改善に有効です。
また、記憶力や集中力UPの効果もあるといわれています。
そういえば、形がなんとなく人間の“脳”に似ていますね!
ただし、食べ過ぎると油分が多いため、吹き出物や目やにが出やすくなります。
それらの症状が現れたら、控えて下さい。
一日に2個を目安に食べると良いですよ。

 

国際中医薬膳師 桑原祐美
薬膳のプロフェッショナル「国際中医薬膳師」の資格を活かし、コミュニケア24の薬膳監修を始め、薬膳料理教室「花凛」の主宰、北京中医薬大学日本校の登録機関として活動されています。

教室には口コミにて千葉・東京・埼玉などから生徒が集まり、料理を教えるだけでなく、薬膳アドバイザーや中医薬膳指導員を多く育てています。

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ