梅雨が明け、蟬の声も聴こえ始める7月。
この時季は怠さから食が細くなり、それらが夏バテの原因になります。
この時季、取り入れたい食材は「セロリ」です。

vegetables-2085017_1920

セロリは、その独特の香りに食欲増進効果があります。
性質は涼性なので、体の熱を冷ます働きの他、精神安静作用もあります。
体の熱を冷ます事で、怠さが軽減されます。
このセロリを使って、夏の餃子はセロリ餃子にしてみてはいかがでしょうか。
セロリのほのかな香りでさっぱりといただけます。
また、セロリは薬膳で高血圧の方にお勧めする野菜です。
最近血圧が気になる方は是非どうぞ。

国際中医薬膳師 桑原祐美
薬膳のプロフェッショナル「国際中医薬膳師」の資格を活かし、コミュニケア24の薬膳監修を始め、薬膳料理教室「花凛」の主宰、北京中医薬大学日本校の登録機関として活動されています。教室には口コミにて千葉・東京・埼玉などから生徒が集まり、料理を教えるだけでなく、薬膳アドバイザーや中医薬膳指導員を多く育てています。

 

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ