2月は、前半の「大寒」で、一年で最も寒い時期から
「立春」を迎え、寒い中に春の兆しを感じる時期になります。
中国では、立春の行事食として 春餅(チュンビン)を食する習慣があります。
この春餅とは、小麦粉を水で溶き、薄くクレープのように円形に焼いて
味付けをして焼いたお肉、細長く切り揃えたネギ、ニラ、香草の野菜、錦糸卵などを
焼いた皮で包み、甜麵醬等をつけて頂くお料理です。
辛味のネギやニラ等の野菜には、発汗作用があるため、
体を温め気血の流れを促す働きがあり、解毒する作用もあります。

Spring Pancakes - Chinese thin pancakes in a bamboo steamer.

 

 

 

 

 

寒い冬に固まった体を体内からほぐし、
春に向けて準備をするのに理にかなったお料理です。
今年は、春餅で春のお祝いをしてみてはいかがでしょうか。
余談:余ったら、そのまま揚げれば、春巻きになります!

国際中医薬膳管理師 桑原祐美
薬膳のプロフェッショナル「国際中医薬膳管理師」の資格を活かし、コミュニケア24の薬膳監修を始め、薬膳料理教室「花凛」の主宰、北京中医薬大学日本校の登録機関として活動されています。教室には口コミにて千葉・東京・埼玉などから生徒が集まり、料理を教えるだけでなく、薬膳アドバイザーや中医薬膳指導員を多く育てています。

 

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ