土中の虫も目覚める頃、私たちの体も活動が始まります。
春は山菜が出回りお野菜が豊富になりますね。
山菜は、解毒効果があるものが多いので積極的に摂りたいものですが
サラダ等に欠かせない”レタス”も春にオススメのお野菜なんです。
『え、レタスに効能が有るの?』と思われる方も多いのではないでしょうか。
実はレタスには、若返りのビタミンEが含まれており、
脂肪の酸化を防ぎ、血液の循環を良くし
貧血予防、利尿効果に高血圧予防などと素晴らしい働きがあります。
そして、神経過敏症で不眠症の方にもオススメのお野菜なんですよ。
パリパリと歯ざわりを楽しみたいので生で頂くのが良いですが、
冷え性の方はさっと湯通ししてからいただくと良いです。
包丁で切ると、切り口が酸化して茶色くなるので、手でちぎってくださいね。

レタス03

 

 

 

 

 

 

 

購入するときの見分け方
葉が大きく弾力があり、芯の切り口が太すぎないもの。
切り口が大きいものは育ち過ぎなので、切り口は2.5cmくらいまでが良いですよ。

国際中医薬膳管理師 桑原祐美
薬膳のプロフェッショナル「国際中医薬膳管理師」の資格を活かし、コミュニケア24の薬膳監修を始め、薬膳料理教室「花凛」の主宰、北京中医薬大学日本校の登録機関として活動されています。教室には口コミにて千葉・東京・埼玉などから生徒が集まり、料理を教えるだけでなく、薬膳アドバイザーや中医薬膳指導員を多く育てています。

 

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ