blog201908_41

8月だった。
(※「雪国」風をイメージしてください)

7月のカレンダーをめくったのだから、当然8月です。
梅雨が明けた途端「もう我慢しなくていいよね!」とばかりの暑さ。
ご利用者様も次々に体調を崩し、朝から事務所に鳴り響く

「今日は…体調が悪いので…お休みします…」

のコール達。

 

少し真面目な話、私の祖父は熱中症と脱水症の併発に端を欲し、
転倒して大腿骨を骨折、そのまま寝たきりになり、亡くなりました。
あの時無理にでも水分を口にしてもらっていれば、と今でも後悔しています。

だからこそ。

これから数か月、私は利用者様のコップにひたすら水を注いで回ります。
それはまるでわんこそばの給仕さんの様に。
「妖怪水飲め」だの「あのやたら水を勧めてくる人」と言われようとも。

今年こそ、熱中症や脱水症で入院する人をゼロにするために!!!

「妖怪水飲め」、動きます。

 

リハビリデイサービス尼崎北では、随時ご見学・ご相談を承っております。
お電話(06-6498-6988)またはインターネットより、お気軽にお問合せください♪

Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ