第三回 陰虚(いんきょ)

今回は、体内の潤いが不足した状態の『陰虚証』のお話です。

人体を構成する物質の一つである陰液の不足した状態です。
陰液とは、津液のことであり、津液とは
体内に存在するすべての液体のこと。
(汗、尿、涙、鼻水、唾液、胃液、性液、髄液など)

津液は津と液に分かれ、その概念は
津は、清くサラサラした液体
液は、ネバネバし、髄液や臓腑を滋養する液体。

陰虚の概念は、陰液不足により、体内が滋養滋潤できず、陰陽のバランスが崩れ、
体内での陽が偏勝した状態。

【症状の特徴】
微熱、平熱が高い、のぼせ、ほてり、灼熱感、舌に特徴が出やすく
紅のように赤い、舌に潤いが少なく痩せている、足の裏が熱くなる、便秘または便が硬い
皮膚や髪の乾燥が目立つ、空咳、寝汗をかく、眠りが浅い、夢をよくみる等。
生活習慣では、夜更かしや、夜型の生活の人に多く見られます。

【取り入れていただきたい食材】
山芋、豆腐、黒豆、エリンギ、オクラ、梨、白きくらげ、牡蠣、イカ、クラゲ、帆立貝
豚肉、ヨーグルト、チーズ、牛乳

【気をつけたい点】
夜更かしは禁止、そのためにも昼間にしっかり活動し体内の
陰陽のバランスを考えた生活リズムを意識しましょう。
辛味のもの(唐辛子、生姜、胡椒、わさび)や味の濃いものは、陰液を消耗するので控えめに。

※特に女性は更年期をむかえると、陰虚証に傾くので
日頃から注意することで、更年期障害の悪化防止につながります。

Human body low poly wireframe. Vector polygonal image in the form of a starry sky or space, consisting of points, lines, and shapes in the form of stars with destruct shapes.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆バックナンバーはこちら
——————————————————————————-

hiromi先生のワンポイント薬膳「9月」~体質分類について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「8月」~体質分類について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「7月」~体質分類について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「6月」~気について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「5月」~腎臓について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「4月」~脾臓について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「3月」~肝臓について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「2月」~肺について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「1月」~心臓について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「12月」~蔵象学説(ぞうしょうがくせつ)について~
hiromi先生のワンポイント薬膳「11月」~五味 PART-2~
hiromi先生のワンポイント薬膳「10月」~五味 PART-1~
hiromi先生のワンポイント薬膳「9月」~中医学を学ぶ上で知っておきたい歴史~
hiromi先生のワンポイント薬膳「8月」~五行学説~
hiromi先生のワンポイント薬膳「7月」~水~
hiromi先生のワンポイント薬膳「6月」~血~
hiromi先生のワンポイント薬膳「5月」~気~
hiromi先生のワンポイント薬膳「4月」~陰陽学説論~

 

国際中医薬膳管理師 桑原祐美
薬膳のプロフェッショナル「国際中医薬膳管理師」の資格を活かし、コミュニケア24の薬膳監修を始め、薬膳料理教室「花凛」の主宰、北京中医薬大学日本校の登録機関として活動されています。教室には口コミにて千葉・東京・埼玉などから生徒が集まり、料理を教えるだけでなく、薬膳アドバイザーや中医薬膳指導員を多く育てています。
Pocket




ランキングに参加しています♪よろしければ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ